公開シンポジウム2018

シンポジウム案内

SIPリグニン2018 公開シンポジウム
森と土のマテリアルイノベーション
希望の新素材「改質リグニン」のビジネス戦略

 

↓各画像クリックでPDFが開きます。↓
  

 

  ◆ 日時: 2018 10 23 13:00 ~ 17:15

  ◆ 会場:産総研臨海副都心センター 別館 [東京都江東区青海2-4-7]
        新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅下車徒歩3分

  ◆ 入場:参加無料・事前登録制
      参加登録方法:下記メールアドレス宛に ①氏名 ②所属 をご連絡ください。
      (下記[at]部分を@に書き換えて、お送りください)
                lignin2018[at]ffpri.affrc.go.jp
              *会場の都合により150名を超えましたら閉め切ります。予めご了承ください。

 

 「リグニン」 は木の主成分です。樹木が固くしっかりした構造であるのはリグニンによるもので、うまく取り出して適正に使うようになれば、大きなビジネスが開けます。研究コンソーシアム「SIPリグニン」では、国内のスギ木材から優れた性能を持つ「改質リグニン」の製造技術の開発に成功し、改質リグニンを利用した高付加価値製品の開発等、実用化へ向けた取り組みを進めています。
 このシンポジウムでは、改質リグニンを実装した自動車 等、SIPリグニンの成果を発表すると共に、国産資源を用いた希望の新素材「改質リグニン」を基盤とした新産業のビジネス戦略について議論します。
 

 

イベント進行補佐

2018ミス日本みどりの女神
(農林水産省「みどりの広報大使」)

竹川智世

 

 
       
   <講演1>   改質リグニンが先導するバイオマス利用の技術革新
  SIPリグニン代表、森林総研 新素材研究拠点長 山田竜彦
 
   <講演2> 改質リグニンと粘土材料―製品開発と市場開拓―
  Clayteam会長、産総研 化学プロセス研究部門 首席研究員 蛯名武雄 
 
   <講演3> 改質リグニンの原料となる森林資源の供給
  秋田県立大学 木材高度加工研究所 教授 高田克彦
 
     総合討論 「改質リグニンのビジネス戦略」  
       

 

 ◇同時開催◇ 「改質リグニン実装車」展示発表会 【 自動車の詳細は、プレスリリースします 】


主催:SIPリグニンClayteam、国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所、国立研究開発法人 産業技術総合研究所